京田辺市バレーボール連盟は京田辺市社会体育協会に属し、市内におけるバレーボールの活動の振興をはかり、加盟団体の親睦を深めることを目的としています。

京田辺在住者、在勤者、在学者によって構成された加盟チーム
及び加盟者によって構成されています。

<組織図>

   京田辺市社会体育協会 京田辺市バレーボール連盟
   ・審判部普及部
   ・家庭婦人の部(9人制)
   ・一般男子(6人制)


<役員構成図>


   三役       理事長 イングス         副理事長 V.LINK    竜王クラブ       会計 コスモ


        審判部(専門部)フェロー・シップ普及部長 竜王 クラブ  競技部長 V.LINK     会計監査



<各部の仕事>

三役

  1. 規約の作成

  2. 総会の資料のコピー

  3. 会計

  4. 会議の運営、提案

  5. 抽選会の常任理事会・理事会の議事録作成 重要事項は理事へ発送

審判部

  1. 審判講習会の企画

  2. 審判講習会の運営

  3. 練習試合の審判の派遣

  4. 各大会審判

  5. コート設営の支持

  6. 審判の配置

競技部

  1. 各大会の形式、記念品の提案(競技部→常任理事会→理事会)記念品購入

  2. 大会要項の作成配布、エントリー用紙配布

  3. 大会エントリー用紙受付、チェック(抽選会2週間前)

  4. 抽選会の受付(参加費徴収)、予備抽選、運営

  5. 組み合わせ表成、依頼(体協に連絡)

  6. 記録用紙の記入

  7. 各大会の運営

    1. 試合の進行指示、勝敗表記入

    2. 各大会の結果表作成(拡大コピー・保存用)

    3. 大会終了後 試合結果を京滋スポーツ・洛南タイムズ
       にFAX(体協へも一部)

  8. 普及部

  9. シニア、いそじの練習運営

  10. 依頼チームの指導

  11. 交流大会運営

  12. 合同練習会、バレーボール教室の運営